アイフルの店舗は2種類ある!てまいらずなら土日祝日も22時まで営業しています

すぐにアイフルで借りる 公式サイトへ

現在大手消費者金融では、有人店は数えるほどしかなく無人契約コーナーがほとんどです。

アイフルでも同じ傾向にあり、有人店舗は全国で25ヶ所しかないのに対し、無人契約コーナー「てまいらず」は約900ヶ所ほどあります。

この有人店舗とてまいらずでは、できることが少々異なります。

一番の違いは有人店舗では返済ができるのに対し、てまいらずでは契約のみとなっていることです。

なおどちらも借入はできず、併設のアイフルATMで行うことになります。

なお初めての方なら有人店舗の方が直接担当者と話しながら契約できる安心感がありますが、てまいらずでも備付けの電話で相談することはでき、あまり違いはないのです。

アイフルでは来店不要のWEB契約が便利です。

しかしWEB契約してしまうと、自宅にカードが届いてしまい、郵送物から家族にばれてしまうかもしれません。

一応カードの受け取り時間を指定できる「配達時間えらべーる」サービスがありますが、それよりもてまいらずでカードを受け取れば、郵送よりも遥かにばれる可能性が低くなるのです。

最もスムーズな契約手順は、ネットか電話で申し込み、本人確認書類を持って有人店舗またはてまいらずに来店しての契約を選択すればいいのです。

21時までに審査に通れば、てまいらずは22時まで営業しているので仕事帰りでも間に合うでしょう。

なぜウェブではなく実店舗でアイフルに申し込みをするか

アイフルは、WEBで申し込み手続きを行う事は可能です。

手軽さなどのメリットもありますから、確かにWEBは悪くない手段です。

しかし現実には、WEBではなく実店舗でアイフルの申し込みを行う方々も目立ちます。

なぜなら実店舗は、不明点解決に関するメリットがあるからです。

そもそも消費者金融を検討する方々は、必ずしも経験者であるとは限りません。

中には、そういう業者は全く初めてという方々もいるでしょう。

その場合、様々な不明点も生じる事はあります。

特に手数料などを気にしている方々は、とても多いです。

やはりお金に関わる問題ですし、きちんと不明点は無い状態にしてから、申し込みの手続きを行いたいものです。

アイフルの実店舗には、その不明点の解決に関わるメリットがあるのです。

というのもアイフルでは、有人の実店舗を完備しています。

もちろんそこに行けば、融資に関して様々な説明も行ってくれるのです。

ですから不明点があれば、実店舗で問い合わせをする事もできます。

もちろん電話で問い合わせをしてみる手段もあるでしょう。

しかし電話では、なかなか話が分かりづらい事もあります。

むしろ実店舗にある資料などを使って、分かりやすく説明してくれる方が望ましい事もあるでしょう。

そしてアイフルの担当者は、非常に親切です。

説明も分かりやすいですから、今なお多くの方々は実店舗で手続きを行っています。

アイフルの実店舗での返済とその主たる2つのメリットとは

アイフルで借りたお金は、もちろん返済をする事になります。

それで返済の手段には、アイフルは色々あるのです。

その中で、実店舗を利用している方々は珍しくありません。

アイフルの実店舗は、まず利便性に関わるメリットがあります。

そもそも金融会社によっては、実店舗の場所が不便な事はあるのです。

自宅からかなり遠い場所でないと、実店舗が立地していない金融会社もあります。

しかしアイフルの場合は、話は別です。

基本的には至る所に実店舗がありますから、返済をする上では非常に便利なのです。

自宅近所に実店舗がある方々などは、そこで返済手続きを行っている傾向があります。

それとアイフルの実店舗には、手数料に関わるメリットがあるのです。

返済をするなら、もちろん店舗以外の手段もあります。

しかし他手段ですと、手数料が高く付いてしまう場合があります。

融資の返済は、何十回も行う事になるのです。

ですから、手数料の合計金額も軽視できません。

しかしアイフルの実店舗でしたら、返済時の手数料も無料に設定されています。

かえって他手段と比べれば、返済コストを抑えられる事も多いです。

ですからアイフルで返済している方々は、実店舗を利用している事が大変多い訳です。

コメントは受け付けていません。